TAKASHIMAYA BLOG柏タカシマヤ

手仕事展 《同時開催 中東の雑貨市、久慈琥珀フェア》

2019.01.10
皆様こんにちは。
今回は、只今地下2階で開催中の
いまの暮らしに取り入れたい、日本の粋と職人技。「手仕事展」をご紹介します。
↑鹿児島県《九州銘木》は若手職人さんがつくる屋久杉の仏壇や工芸品をご紹介しています。
こちらの仏壇は現代の生活にあわせたモダンなデザイン。


↑こちらは岡山デニムの《BLUE TRICK》。 デニムの表裏をつかって柄を表現している
めずらしいシャツをご紹介!!生地の組み合わせの面白さ、細部のハンドメイド感をお楽しみ下さい。


↑山形県《鷹山堂》は米沢織でつくる古典的な小紋柄を表現した現代のライフスタイルに
あわせたファブリックアイテムです。

この他にも岩手県の《佐秋鋳造所》の鉄瓶や、鹿児島県の《ガラス工房 弟子丸》の薩摩切子、
沖縄県《与那覇サンゴ》の珊瑚アクセサリーなど、多数ご用意しております。
是非ご来場下さいませ。

あわせて「中東の雑貨市」、「久慈琥珀フェア」も開催しております。

会期:1月10日(木)→14日(月・祝)
※最終日は午後5時閉場
会場:地下2階 催会場

ページトップへ