TAKASHIMAYA BLOG柏タカシマヤ

歴史と栗の街~長野県小布施町~ より、栗菓子の『小布施堂』イベント初登場です!!

2018.12.19
こんにちは!
いよいよクリスマスモード高まる今日この頃? ですが・・・
きょは、ちょっとその前に?
イベント初登場の和菓子ブランドをご紹介っ!
『小布施堂』さんの “栗菓子” でございま~す❤

長野県小布施町といえば・・・
知る人ぞ知る「歴史と栗」の街!!!
葛飾北斎や小林一茶など、著名な文人が訪れた街として
観光スポットとしても注目を浴びていると同時に・・・

「栗」の名産地としても有名な場所なのです!
朝晩の気温変化、水はけのよい扇状地、強い酸性の土壌が香りと甘さのある栗を育むんですって!
ォオ~!!(゜Д゜ノ)ノ
良質な「栗」は、江戸時代に年貢栗として納めるほどで、なかでも最上の栗は「ご献上栗」として幕府に献上されたんだそうです!!
やっぱ? “うまいもの” には歴史ありですネ~(⦿_⦿)

そんな “栗の聖地” 小布施町の老舗『小布施堂』さんが、本日よりイベントに初出店っ!!
自慢の “栗あん” を使用した、美味しい栗菓子をたっくさんご紹介させていただきますYO♪♪♪

王道の「栗鹿ノ子」に、栗あんのしるこ、どら焼・・・
あ~どれにしますぅ???ヾ(。>﹏<。)ノ
今日からいっこづつ食べてみようかしら?
皆さまも、ぜひぜひお試しくださいませ❤

館本1階イベントコーナーにて
本日より12/25(火)まで販売していま~す!!
ページトップへ