TAKASHIMAYA BLOG柏タカシマヤ

【☆ 第4回 ☆ 髙島屋ファーム×なのか お料理教室 】

2018.07.11
皆様こんにちは!
毎日とても暑いですね!

4月より 1周年を迎えた柏髙島屋ファームと、
地元柏でオーガニック料理教室を営む【なのか】がタッグを組み 、
おいしい!かんたん!ヘルシ〜! な レシピをご紹介してまいりましたこの企画、いよいよ4回目、最終回となりました!
 
本格的な夏を迎え、 暑い暑いこの季節を乗り切る 美味しいお料理を
前回のスズキに続いて お料理教室久々で 緊張している トヨタが【なのか】鈴木先生に教えて頂きました。

今回のメニューは
☆蒸し茄子をダブル使いで堪能、ピリ辛変わり冷やし中華
☆ゴーヤのツナサラダ〜にんにくマヨドレッシング〜
☆アーモンド入りずんだ豆腐白玉の三品です。
完成品は こちらです‼︎
   

冷やし中華、ゴーヤ、ずんだ、と 夏を感じる品々です。
出来上がりが とっても楽しみです!

↓こちらが今回の材料です↓


まずは、
☆蒸し茄子をダブル使いで堪能♪ピリ辛冷やし中華です

蒸し茄子をダブル使いで堪能♪ピリ辛冷やし中華
<材料(4人分)>
中華麺・・・4玉
茄子・・・小8本(550g位)
赤パプリカ・・・小1個(100g)
ザーサイ(塊)・・・50g
生姜・・・1片
◎醤油・・・80cc
◎白すりごま・・・大さじ3
◎米酢・・・小さじ2
◎ラー油・・・小さじ1
<作り方>
1 .茄子はヘタを取って縦半分に切り、皮を下にしてフライパンに並べる。
水200cc(分量外)を加え、ふたをして中強火にかけ、5分蒸す。
火を止め、そのまま5分おく。(竹串がスッと通ればOK!
2. 粗熱が取れたら、半量は食べやすい大きさに裂く。残りは粗みじん切りにする。
3. パプリカはヘタ、種、ワタを取り除き、みじん切りにする。
ザーサイは薄切りにし、20分位浸水して塩抜きをする。みじん切りにする。
生姜はすりおろす。
4.粗みじん切りの茄子、パプリカ、ザーサイ、生姜をボウルに入れ、◎を加えて混ぜ合わせる。
5.沸騰したお湯で表示時間通りに麺を茹でる。ざるに上げて流水で揉み洗いし、水気をよく切る。
6.器に麺を盛り、裂いた茄子を乗せる。4をかける。

【鈴木先生からのアドバイス】
*アレンジ食材⇒みょうが、大葉、長葱、茹で豚など
*大きい茄子を使う場合は、縦3~4等分に切ってから蒸してくださいね。
*茄子はレンジで蒸すこともできます。

 緊張しながらも 鈴木先生の笑顔に助けていただき スタート!
茄子は大きめでしたら 縦半分に切ってから 横半分に切ってフライパンに並べても良いそうです。
また へたを取るときは 皮をむいて くるりと切ると 捨てる所が少なくなりました。


茹でたての茄子は アツアツなので やけどをしないように 気をつけてくださいね!
また 粗みじん切りにするときに 茄子の色素はとても強くて まな板に色が移る場合があります。
そんな時は あらかじめ まな板にラップをひいてから 調理をすると色が移らない、と教えて頂きました。

ほーんとに その通りです!
同じ下ごしらえで、 同じ材料を切り方を違えて使うのは 手間がはぶけてGOODアイデア と感心。
ザーサイは塊を使用しましたが  瓶詰での代用もできます。(瓶詰で味付きの場合は お味を調整して下さい)
材料を切って混ぜ合わせると
パプリカの赤色が アクセントになって とても鮮やかになりました。


めんがゆであがったら 割いた茄子を乗せて 混ぜ合わせた具材をかけます。
ラー油が効いて ピリ辛、粗みじん切りしたザーサイの食感も楽しめます。
こちらは中華めんだけではなく そうめんや 冷や奴にかけても 美味しくいただけます。

 
つぎは
☆ゴーヤのツナサラダ〜にんにくマヨドレッシング〜に挑戦!
夏にとっても美味しいゴーヤ。
ゴーヤの苦味がすこーし苦手な方も あら不思議。
パクパク食べられます。

 ゴーヤのツナサラダ ~にんにくマヨドレッシング~

 【材料(4人分)】
ゴーヤ・・・中1本(250g)
塩・・・小さじ1
玉葱・・・中1/2個(100g)
塩・・・小さじ1/2
ツナ缶(ノンオイル)・・・1缶(80g)

★にんにく(すりおろす)・・・1片
★大豆マヨネーズ・・・大さじ4
★酢・・・大さじ1/2
★砂糖・・・小さじ1
★塩・・・小さじ1/2
★胡椒・・・少々
⇒混ぜ合わせておく

【作り方】
1. ゴーヤは縦半分に切り、わたと種をスプーンでこそぎ取る。
   2mm厚さに薄切りし、塩を振ってもみ込む。
   沸騰したお湯で30秒茹でた後、水に浸け、しっかり水気を絞る。
2. 玉葱は薄切りにし、塩を振ってもみ込む。水分が出てきたら、しっかり絞る。
    ツナは汁を軽く切る。
3. ボウルにゴーヤ、玉葱、ツナを入れる。★を加えて和える。
 
【鈴木先生からのアドバイス】
*水っぽくなり、味が薄まらないよう、和えるのは食べる直前にしてくださいね^^
*大豆マヨネーズではなく、普通のマヨネーズを使っても大丈夫です!
*ゴーヤの苦味がお好きな方は、茹でる工程は除き、塩もみだけでも◎ 

 ツナマヨネーズと薄切りの玉ねぎがゴーヤとよくからみ
ゴーヤの苦味を和らげているようで とても食べやすいサラダになりました。
大豆マヨネーズは 髙島屋ファームでも 人気の商品です。

 
最後は
☆アーモンド入りずんだ豆腐白玉 です。 
今が旬の枝豆。
茹でたてをビールと一緒に、も素敵ですが・・・
あんにして米粉と豆腐で作った白玉とで 涼しげな夏のデザートになりました。

アーモンド入りずんだ豆腐白玉
【材料(4人分)】
【ずんだあん】
枝豆・・・300g
塩・・・少々
●メープルシロップ・・・55g
●水・・・30g
●てんさい糖・・・25g
素焼きアーモンド(みじん切りにする)・・・10g
【白玉】
絹豆腐・・・160g
米粉・・・120g
てんさい糖・・・15g

【作り方】
1.  枝豆はボウルに入れ、さっと洗う。塩をまぶし、こすり合わせる。
     沸騰したお湯で10分茹で、ざるに上げる。粗熱が取れたら、さやから実を出す。 
2.  すり鉢に枝豆を入れ、粗くつぶす。●を加え、ペースト状になるまですりつぶす。
     アーモンドを加え、よく混ぜ合わせる。
3. ボウルに米粉とてんさい糖を入れ、さっと混ぜ合わせる。豆腐を加えてこねる。
      粉っぽさがなくなり、ひとかたまりになったら、24等分にする。
1個ずつ丸め、真ん中を親指で押し、へこませる。
4.沸騰したお湯に白玉を入れ、浮いてきたら2分茹でる。すくい取って、水気を切る。
      氷水に落として冷やし、ざるに上げ、水気をしっかり切る。
5.器に白玉を盛り、ずんだあんをかける。
 
【鈴木先生からのアドバイス】
*代用食材
メープルシロップ→はちみつ 米粉→上新粉
アーモンド→くるみやピーナッツなど、他のナッツ類
*白玉には水を一切加えず、豆腐の水分のみで作るので、栄養価もUP!!
もちもちとした食感を楽しめます♪
*白玉が硬くなってしまうので、作ったら、なるべく早めに召し上がってくださいね^^
  
 茹で上がった枝豆のいい匂い!
とてもきれいな 緑色。

米粉とお豆腐だけで白玉になるのかしら?と 少々不安でしたが こねていくと段々とひとかたまりになりまとまります。
もし まとまりが悪い時は 少量のお水を加えて下さい、と 先生からアドバイスをしていただきました。
分けてから ひとつづつ コロコロと丸めるのも楽しいですね。

沸騰したお湯に入れて ふわふわ浮かんできた白玉を見ると なんとも幸せな気分に^ ^
ずんだあんとアーモンドの取り合わせは ずんだあんの香りとアーモンドのカリコリの口当たりでとても新鮮ですよ。

今回も 旬の食材を使って 彩りも美しく 美味しくヘルシーな献立でした。
お団子を丸めたり、茹で上がった枝豆をさやから出したりと お子様とご一緒にお料理されるのも 楽しいですね!
皆さまぜひお試し下さいませ。

おいしい、ヘルシー、かんたんなお料理をたべて
夏バテ防止、暑いこの時期を乗り切りましょう!

4月から4回にわたり 素敵なお料理を紹介、ご指導下さいました
【なのか】鈴木先生、
ありがとうございました。

詳しいレシピや今回ご紹介した材料は、
柏髙島屋本館地下1階髙島屋ファームにてご紹介・お取り扱いしております!

鈴木先生【なのか】のページはこちらから
>>>> https://ameblo.jp/maririn20/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 お問い合わせ
柏髙島屋本館地下1階髙島屋ファーム
04-7144-1111(代表) 2102(内線)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ